東京と大阪の間にはたくさんの格安高速バスが走っています

東京と大阪の間には数多くのオリオンバスやVIPライナーみたいな格安高速バスが走っています。
時間はかかりますが料金的には数千円とお安くなっています。
他の移動手段でこの区間を移動するとなると新幹線を使ったらおよそ3時間かかり金額が14500円ほどと跳ね上がります。
飛行機での移動時間は1時間と少しと早いのですがネックは交通の便と費用面で安くても一万円です。
そう考えていくとバスでの移動は費用面で最も恩恵が大きいと言えるでしょう。
もちろん場合によってお金以外の面を優先することもあるでしょうし自分が一番希望するものをはっきりさせておくと良いでしょう。
オリオンバスやVIPライナーみたいな格安高速バスのランキングサイトなどでよく名前を見る会社についてのいろいろな評判を調べてみました。
まず夜行バスに強いとされるVIPライナーに関してこちらは独自のサービスや充実した設備が人気のようです。
そしてかなり安めの料金設定だというサンシャインツアーですがそれ以外にパックツアーがいろいろ選べる点も評価されているそう。
またピンク色のバスでよく知られるWILLEREXPRESSはバスを選べる上心配りも細やかとのことで評価されているようです。
このように多くの会社がありますが予算や設備の希望とともに安全性を確保しているところを選んでいきたいですね。
情報をまとめたサイトを見ても直接入り口付近まで乗り込めるディズニーランド行きのウィラーなどの格安高速バスがたくさんあります。
日本中にファンがいる国内屈指のテーマパークなわけですからバスが毎日人を運んでいるのも当然といったら当然かもしれません。
現地着の路線なら何もなければ開園まで余裕のある時間に着くのでパークの営業時間をまるまる楽しむことができます。
そのうえ移動にかかるお金を節約できれば食事やお土産にまわすことができる分も増えますし、節約分をまた貯めれば行ける回数も増やせるかもしれません。
利用者が絶えない理由がなんとなくわかるような気がしますね。