ビッグローブの株をNECが売却したことで別々の会社になりました

元々、NECの会社の中にある部門の1つという存在だったビッグローブは、NECがプロバイダとしてサービス提供していたmesh、パソコン通信サービスの後、1996年に誕生したプロバイダです。
2006年には部門から企業へと姿を変え、NECのグループ会社として独立しました。
NECと共に20年以上の歴史を歩んできたビッグローブでしたが、2014年の3月、NECはビッグローブの株式を売却すると発表し、NECとビッグローブは全く別の会社になってしまいました。
会員にとっては衝撃的でした。
それでもサービスの方は変わらず提供され続けています。
ビッグローブはNECのグループではなくなりましたが、サービスの品質は全く衰えていないので、これからも大手プロバイダとして活躍し続けると思います。